カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
マリンアクアリスト105号
定価 1,650円(税込)
販売価格 1,650円(税込)
購入数

マリンアクアリストNo.105
2022年12月22日発売

○特集
「海水魚とサンゴの二刀流を目指そう!」

アクアリウムの最高峰は何と言っても海水魚とサンゴが共存する水槽でしょう。
双方を同じ水槽で健康に維持するためには、魚とサンゴの相性、設備と生体の数、設備とメンテナンスの頻度など、様々なバランスを保たなければなりません。
海水魚とサンゴが上手く共存する、言うなればアクアの二刀流水槽から、その秘訣を探っていきましょう。


○中・小特集
・「本州最南端の海でハナダイを釣って飼ってみよう」
深場に生息するハナダイの王様、バラハナダイの釣りにチャレンジ!

・「岸壁採集に行こう!」
漁港で足元の海を眺めながら魚を探す、岸壁採集を紹介。昼と夜で出現する生き物がガラリと変わります。

・「ドン・キホーテ大型水槽」
驚安の殿堂「ドン・キホーテ」に設置されている大型水槽はどのように維持されているのか紹介します。

・「エビエビ大作戦」
クリーナーシュリンプにサロンシュリンプ、キャメルシュリンプなどなど。いろいろな生態が楽しめるエビ類の魅力を紹介。

・「シマヤッコの飼育」
上品で可愛らしい魅力が人気のシマヤッコ。飼いこなすにはある程度の飼育技術が必要とされるワンランク上の小型ヤッコを飼ってみよう。



○連載
・Rare Fish World
「“セイシェルブルーフェイスコーランエンゼルフィッシュ”」
・Second Stage
「“タウンゼントエンゼルフィッシュ”」
・ファインダー越しの海水魚
「"ブラックストームオセラリス"」
・Shop Review
・岸壁採集家・鈴木香里武の珍魚紀行
「カブトガニ恋慕」
・水中カメラマン堀口和重のホーリーナイト
「エビづくし」
・奥深き小さなクラゲの世界
「薔薇に棘あり赤海月」
・海岸通信
・水族館通信
・新商品・プレゼント情報
・海水魚の病気を詳しく
「海水魚の治療薬の成分『過酸化水素』」
・海水魚の寿命について
・お便り紹介コーナー
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける